© 2016 by Kaorie. Proudly created with Wix.com

Facebook

  • Facebook Basic Square

 戸塚で朝活!

足ヨガでセルフケア!

 Kaorieの提唱する足ヨガとは、呼吸を整え、瞑想(めいそう)の世界にはいって、正理と一体になるというヨガの考えを取り入れた、‶足を揉むことで血液をきれいにして自己免疫力を向上させる″という官足法の理念を融合させた足揉み健康法です。

 足揉みの手法としては、講師の藤井花織(ふじいかおり)が指導員として学んでいる官足法を用いています。

限られた時間に限られた反射区を押すだけでは、ただの対処療法。
反射区にとらわれず、下肢全体を痛みを伴うほど強く揉み、必ず水(白湯が好ましい)を摂取することで、老廃物を体外へ排出し、内側からパワーが溢れる健康体を目指します。


海藏院でのグループレッスンでは、まず手足の体操や呼吸法を行い身体をほぐします。その後、マントラを唱えながらウォークマットⅡ(※1)を踏み込んで、しっかりと反射区を刺激します。

最後にG棒(※2)で足の甲から鼠径部までしっかり揉んで老廃物を流します。
※1 ウォークマット:反射区を刺激するマット
※2 G棒:反射区を刺激する桐製の棒


 講師の藤井も、官足法を始める前までは、原因不明の背中の痛みや倦怠感、嚥下障害やイライラに悩まされ、健康診断では貧血や低血圧に毎回引っ掛かっていました。指導員と申しましても、今でも週5日は会社員をしており、“素晴らしい指導員”とはかけ離れた生活を送っております。

多くの方と同じように、体調不良や疲れを感じる日々ですが、それでも40代の今が一番元気で肌の調子も良いと感じられるのは足ヨガのおかげです。


また、グループレッスンでは皆様から学ばせていただいたり、元気をもらっております。ストレスばかりの現代社会、ストレスを遠ざけようとしても現実的には難しいですよね。そのためにも一緒にストレスに強い心と身体を作りましょう!


確実に健康になるための痛みは人生を豊かにします。
足ヨガで人生を素晴らしいものにしましょう!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now